« 渇望するからこそ | トップページ | 安心できないのは »

ひとでも場所でも

生後二ヶ月から
42年暮らした町を
離れるとなったら

案の定
きもちが不安定になり
なにかといっては泣いている

嫌いだから
イヤだから
離れるわけじゃない

感謝と好意が押し寄せる

ぜんぶだいすきだったし
だいすきになろうとしてきたし
結果だいすきになったし

そんな自分を誇りに思う
だけど、だから、離れるんだ

かつて
仲良くしていた人と
距離をおいたときも
いつも、こんな感じだった

対象が
人でも
土地でも
変わらないあたり
じつに、わたしらしいなあ
などと思う

そして、こんな感傷も
すべて過ぎていくのだ

ゆるしてくれるすべてに感謝を。

« 渇望するからこそ | トップページ | 安心できないのは »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21960/66622201

この記事へのトラックバック一覧です: ひとでも場所でも:

« 渇望するからこそ | トップページ | 安心できないのは »

カテゴリー

無料ブログはココログ

占い by いとうより