« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月の記事

ロスジェネ世代の逆襲

周囲をみていて
なんとなく感じたこと

ロスジェネ世代が
動き出したなあと

社会に幻滅し
あるいは
一線をひいたうえで
社会に迎合し

自己責任を
徹底せざるをえなかった
ロスジェネ世代のもつ
みずから育んできたつよさ

ずっとずっと泥の中にあったそれが
ようやく花ひらくときがきたのかな

泥から顔をだすことを
じぶんに許可できるようになったかな

こんなときだからこそ

おとといの晩から
立て続いた
人と会う流れ
しゃべり食べ笑い
そしてぱったり
雨音だけの静かな今朝

降りしきる雨
散歩に出る気にもならず
いっそ仕事に行こうかと考えながら
うとうとひとねむり

キャロットケーキをつくろうにも
材料が足りなくて
雨は降り続いて
思いつきの塩風呂タイム

風呂はいつだって
リフレッシュになるけど
日常に組み込むと
どうしたって
時間だとか
あとの予定(ごはん支度やら)が
あたまのどこかにあり

今日みたいに
風呂のためだけの時間
というのは
ちょっとした贅沢

窓をあければ
顔だけひんやり
露天のよう

まだガスが止まったままの
関西の友人に思いを馳せ
しかしこんなときだからこそ
尚更ていねいに
じぶんが手にしているものを
あますところなく
ありがたく
いただく

風呂上がり
クルタ一丁
畳でごろごろ
となりで猫もごろごろ
おうちリトリート

髪をかわかしたら
アロマスプレーで
フローリング掃除

おわる頃には
すっかり小降りの雨
お天気との連動はよくあること

おとめ座上弦の月にふさわしい
メンテナンスの半日であった

カオスと秩序と法則

オットいわく
「情報や感情の共有の
スピードが速くなって
よりカオスになった」

SNSをよく見るひとは
カオスのなかにいると言っても
過言ではない

考えさせられるような出来事に
いくつも遭遇しているうちに
思考は空回りしはじめて

考えているフリだったり
いや、もしかしたら
考えたくないからこそ
カオスに身を投じているのかも

だって考えても考えても
どうにもできない
妙案は出てこない
一発でぜんぶをきれいにする魔法はない

もうどうしたらいいかわからないから
無力な自分への言い訳のように
カオスのなかに居続けるのかも

カオス
混沌
秩序のない世界

しかしそこには
歴然として法則はある

秩序はなくとも
法則はある

そのことについて
シェアしたいんだよ

こんな世界で

虐待による子どもの死亡
著名人たちの自殺
思いがけない大きな地震
たくさんの出来事が日々起きる

こんな世界はもういやだ
胸をいためるひと

なにかしなくては
立ち上がるひと

わが身を振り返るひと
いろいろな反応が起きる


こんな世界の一員として
わたしが見つけた方法を

どうしたら伝えられるだろう?

そのこたえが、アクセスだった。

わたしにとってあれは
ただのハンズオンテクニックではなく
物事への考え方、捉え方、向き合い方。

伝えたいのは
その、エネルギー。

そしてそれをカラダから呼び覚ますために
バーズというエネルギーワークがある。

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

カテゴリー

無料ブログはココログ

占い by いとうより