« ロスジェネ世代の逆襲 | トップページ | 物事をドラマチックにしすぎない »

流れにまかせすぎない

こうなったということは、これでいい/違う

ワクワクするから、こっち!/ピンとこなから、保留。

それが起きるなら、そっち/このままなら、取りやめ

というような物事の判断基準を
ここ数年は意識的に採用してきた。

アタマで考えて、計算して、
どれが効率的か?
どうすれば損しないか?
そんな基準を採用していた時期が
もともとかなり長いので

流れに委ねるような
流れを重視するようなことは
最初のうちは落ち着かなかったが
最近ではすっかり板についている

板につきすぎて
流れがみえないときには
動かないまま、安住してしまいがちになった

もういまの状況に飽きているのに
直感がこないから、動けない、動かない。

ことしの引っ越しは
そんな傾向をぐいぐいと
軌道修正されるプロセスだった

いまもなにかといってはつい
流れ待ちで安穏としてしまうが

本来なにを選んでも良いのだから
飽きているのなら
なんの根拠もなく
直感すらなく
なんなら損得基準で
決めて、変えて、動けばよい。

失敗も遠回りも
手抜きも頑張りも
なんでもやればいい。

状況が動かないなら、じぶんが動き出せばいい。

誰への遠慮も配慮もなく
なにも説明できないとしても
「これにする」と決めればいい。

子どもなら誰だって
やっていたことを
大人はすぐに忘れるのだ。

« ロスジェネ世代の逆襲 | トップページ | 物事をドラマチックにしすぎない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21960/66893020

この記事へのトラックバック一覧です: 流れにまかせすぎない:

« ロスジェネ世代の逆襲 | トップページ | 物事をドラマチックにしすぎない »

カテゴリー

無料ブログはココログ

占い by いとうより