« 心の落ち込みの仕組みとケア | トップページ | なにをしているか »

バーズと整体とボディプロセス

かなり有用なツールとして
アクセスバーズを
愛用しているけれども

整体の知識や情報も
わたしにとっては欠かせない

もとより、整体に触れていなかったら
バーズには手を出さないか
あるいは続けていなかっただろう

体と心と意識と思考
これらの相互関連をふまえて

アクセスバーズは
整体では時間がかかることや
施術者の腕に依っている部分に
アプローチすることができる
(あくまでも私見です)

どちらにも得意な領域があり
どちらかに偏ることなく
その都度、便利な方をつかえば良い
個々人レベルでの適性もあるだろう

そんな前提があるからか
肉体のことは
肉体や氣のレベルで
扱うほうがしっくりきていたが

春の改訂でバーズに含まれたボディプロセスは
なるほどたしかに、整体とはちがう
バーズともちがう切り込み方のように思う

目的(ターゲット)にむけて
ピンポイントで
ボディをプロセスさせる

肉体や意識レベルでのアプローチにはない
抜け道、ショートカット、ワープ感

意識だけでなく
無意識も超えて
もっとおおきなデザインへと同期させる。
どこにも無理のないやり方で。

そのデザインがみえている必要も
現状を把握する必要もない。
これがエネルギーワークの良さだ

肉体への遠慮
肉体への不信
肉体との不調和

それが「ない」状態を呼び出す。
そのエネルギーを思い出させる。

許可さえあれば
肉体はそう機能し始める

« 心の落ち込みの仕組みとケア | トップページ | なにをしているか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21960/66995618

この記事へのトラックバック一覧です: バーズと整体とボディプロセス:

« 心の落ち込みの仕組みとケア | トップページ | なにをしているか »

カテゴリー

無料ブログはココログ

占い by いとうより