« ちょっと過剰/山歩きに思う | トップページ | 覚書:うまくいってはいけない »

わからなくて戸惑う/萎縮癖

前記事の続き

基礎体力や身体能力や知能
いろいろな面で
ちょっとだけ平均を上回る
そういう子供時代で

だから、他人の苦しみだとか
大変さだとかが
ほんとうにわからなくて
いつもすこし戸惑っていた気がする

風邪もあまりひかなかったし
貧血も頭痛も生理痛もほとんどないし

貧乏でもなかったし
家族仲も悪くなかったし

いじめられてたこともあったけど
深刻になるほどじゃなかった(と、当時思ってた)
(ただひたすら困惑していた記憶)


苦しいこと、しんどいことは
みんなアピールするけれど

自慢はしてはいけない
図に乗ってはいけない
調子に乗ってはいけない
そういう風潮の中にいたから

わたしはなんだかいつもちょっとだけ
フラストレーションがあったかもしれない
できた! と素直に喜ぶことすら憚られた


日々のルーチンをたのしむコツは
ちいさな達成感をしっかり味わうことだと思う。
時にクエストを用意してメリハリをつくる。

そうして、子どもみたいに、できたー!って
本心でよろこぶのが大事。

くだらない、とるにたらないことであっても。
卑下とか、比較とかしないで、喜ぶ。
それには大人の胆力が必要だ。

・・・近年はそんなふうに考えているのだけれど
わたしがどこか無気力で投げやりで
厭世的なところのある子供〜青年期だったのは
そういうことだったのかもしれない

いつもどこか小さくなってる必要があった
また幸か不幸か、それができてしまう

じぶんを小さくしておくことが
ほんとうにできなくて
目立っていたり
親とぶつかっていたり
そういう人もいたと思うのだが

小さくなっておくことで
摩擦が少ないなら
それでヨシとしてたのだろう


全身をのびのびと十全に使い
誰に何に遠慮もいらない
ひとり山歩きはリハビリによさそうだ

今日はしっかり腕やら脚やら
筋肉痛だがそれもまた心地よい!

« ちょっと過剰/山歩きに思う | トップページ | 覚書:うまくいってはいけない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21960/67104840

この記事へのトラックバック一覧です: わからなくて戸惑う/萎縮癖:

« ちょっと過剰/山歩きに思う | トップページ | 覚書:うまくいってはいけない »

カテゴリー

無料ブログはココログ

占い by いとうより