« あたらしい関係性 | トップページ | ゼロも、1も。 »

クリエイト

”運命に対して受動的”

わっこちゃん
ご先祖後押しリーディングに
ずばり書かれていた。

動くときが来るまでは
どうせ何も起きない
という
あきらめでもあるし

自分で願ったことが
現実化するより
もっと思いがけない現実に出会いたい
という
貪欲さでもある。

念の強さを自認するがゆえの
防衛策でもあると思う。

しかしいかんせん
この先は
みずから設定し
そこへ向かう意思を
使うタイミングのようだ。
5月の引っ越しも、そのワークだった。

どうすればできるだろう?と
方法を模索する(可能性にひらく)と同時に

いや、それ以前に

そうなるのだ!と決めること。
そうなりたい!と願い、放つこと。

ああああああああこうして書いているだけで
ざわざわする。

願いが叶わなかったときの痛みが
体のどこかから、湧いてくる。

しかしそれはわたしのものではない。
それをクリアリングするすべを
わたしはいくつも知っている。

そして、叶ってしまうことの怖さも
わたしは知っている。

叶わない痛みよりずっと大きくわたしのうちにある。

しかしこれももう
クリアリングして良いのだ。
その許可は、とっくに出ている。

すべてゆるされている。
叶うことも、叶わないことも、願うことも。

胸が張り裂けるほどの痛みも
すべてを無に帰する衝動も

それでもなお、ゆるされていることを
わたしは知っている。

« あたらしい関係性 | トップページ | ゼロも、1も。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21960/67077965

この記事へのトラックバック一覧です: クリエイト:

« あたらしい関係性 | トップページ | ゼロも、1も。 »

カテゴリー

無料ブログはココログ

占い by いとうより