« 終わらせること | トップページ | わたしはそれを知っている »

めんどくさい病の原因と対策

なにをするのもめんどくさい
あれも気になる
これもどうにかしないと
あっちはどうなってたっけ
ああでもなにもしたくない
めんどくさいめんどくさい
ああじゃないこうじゃない考えるのだって
ほんとはめんどくさい
ああもうなにもしたくない

そんなふうだった頃があった

いまだからわかる
あの頃わたしは虚していたのだ

めんどくさい
なにも決められない
動けない
動き出せない
やるかやらないかも決められない
決めるのもめんどくさい

そんなふうだった頃のわたしは
じぶんにネガティブな意識ばかり向けていた

またさぼってる
みんなやれてるのに
そんなこともできないのか
もっとできるはず
そんなんじゃダメだ
生きてる資格ない
地球のお荷物

ひたすらじぶんをけなしていた

じぶんを褒めることも
認めることもなかった
じぶんのために
ちょっとした時間をとって
ちょっとした気力体力をつかって
ストレッチすることすら億劫に思えた
じぶんに手間ひまかけるなんて
大それたこと許されない
一人前になってからやること
そんなふうに思っていた

どんなにめんどくさくても
めんどくさいながらも
なにかはする
誰かと話したり
食材を買ったり
布団に入ったり
そうしてなにかするたびに
じぶんをけなす
やれてあたりまえ
こんなんじゃまだまだ
そんなことしかできないのか

これではエネルギーを使いっぱなしで
補充ができないどころか
みずから穴をあけているようなもの
そうして虚した状態が続き、またはさらに虚し
ますますめんどくさい病が悪化する

虚した状態とは
ハラに力のない状態
それでは決められないのも
すべてがめんどくさいのも
あたりまえなのだが
そんな状態であることを責めるばかりで
じぶんがそんなにも虚しているとは思いもしない

だって五体満足だし
風邪もひいてないし
どうみても健康だし
それなのに動けないのは
なまけているだけ
そんなふうに考えておわり

あの、虚のサイクルを抜けるに至った
直接のきっかけは覚えていない
ただ、ちょっとずつ、試していった
半信半疑のまま
じぶんを褒めてみたり
半信半疑のまま
賞賛に耳を貸してみたり
この程度のじぶんでもいい、という証拠を
ちょっとずつ、現実のなかで
いつもと違う選択をして
確かめることで、集めていった
じぶんがじぶんであることをゆるすプロセスだった

いまはもう
めんどくさい病には
めったにかからない
ちらっと片鱗がみえたら
じぶんに善い氣をむける
めんどくさがっていることや
動かないことを
じぶんに許可して
そこまでに至ったじぶんをねぎらい
褒めたり
励ましたり
それでだいたい病はきえる

« 終わらせること | トップページ | わたしはそれを知っている »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21960/67206488

この記事へのトラックバック一覧です: めんどくさい病の原因と対策:

« 終わらせること | トップページ | わたしはそれを知っている »

カテゴリー

無料ブログはココログ

占い by いとうより