« トルコ周遊その5(ツアー) | トップページ | トルコその後(ムスリムとアジア) »

体調不良のその後

トルコ旅行の数日前に39度を超える発熱
1日で熱が下がったあと
だんだんと咳・痰・鼻水が出て
喉の痛みはおさまる傾向ながらも

旅行前日〜2日目までは
嗅覚がまったく働かず
声が涸れてまともに話せない

旅行初日と翌日の夜は
咳き込みすぎて吐き戻した

普段なら薬は忌避するけれど
今回は同行者も多いので
成田空港で龍角散とのど飴を買い
折々に飲んでみる

その後も夜中に咳き込んだり
車内で何かの拍子に咳をすると続いたり
という状態ではあったが
徐々におさまっていき

旅行最終日には喉の違和感が消え
ほとんど咳も出なくなっていた

先月下旬から繰り返していた
右肩甲骨の痛みは出ることもなく
きれいに消えたままでホッとする。

旅の最中には何度か腹を下したが
食べなれないオリーブオイルや
ハーブの影響だったと思う
出たらスッキリして
後に引かなかったので
あまり気に留めていなかった。

 

« トルコ周遊その5(ツアー) | トップページ | トルコその後(ムスリムとアジア) »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« トルコ周遊その5(ツアー) | トップページ | トルコその後(ムスリムとアジア) »

カテゴリー

無料ブログはココログ

占い by いとうより