« 置き去りのこども | トップページ | 人間耐性 »

ふたご

双子座新月の時間帯に
催眠セッションを受けたのは
間違いなく、采配通り

ネイタルの双子座は8室
月と火星の合
2室海王星と180度
太陽・ASCとゆるくグラトラ

オットが中学の同級生で
火星が双子座・太陽魚座・月射手(12室)なのも
セッションのご縁も
『人間』を生きるための支え

絶対的な孤独と絶望の中
『人間の記憶』くらい
誰かと分かち合いたい

バイトに出かけるオットをみて
「はやくかえってきてねー」と
思い浮かんだ。インチャだろう。

子どもの頃、一時期は、
父に言っていたかもしれない。
まったく叶わないのでやめたけれど。

子ども心と男性性が
一緒に過ごすのが自然だと信じている
それを望んでいた

そしてそれを現実にしている

誰の望みなのか
誰が願ったのか
ここまでくるとどうでもいい
ただ、そうなるべくして、なっている

「起きることにあらがわず
起きることをそのままに」

催眠療法のコツとして伝えられたこと
やはり、これに尽きるのだ。今は。

« 置き去りのこども | トップページ | 人間耐性 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 置き去りのこども | トップページ | 人間耐性 »

カテゴリー

無料ブログはココログ