« 東京オリンピックを許容した | トップページ | 癒し・気づき・タイミング/病気・怪我・インナーチャイルド »

探知から没入へ

心の学校でやった瞑想に
外へ拡大していくものと
内へ深めていくものがあり

普段、瞑想をするとき
ただぼんやり座っていることがほとんどだが
気が向くと、外へ拡大する方をやっている
そのほうが気持ちがいいしラクだから

そう思ってきたが
さらに気が向いて内へ深めてみると
また別の気持ち良さがあり
悪くないなと思う

思うけれども
やはり、すぐにできるのは拡大の方で
深める方は滅多にやらなかった

ただ。おそらく。
深めるモードのときの方が
周囲へ「良い」影響となる
そんな可能性は感じていて

二人ペアで瞑想した時
相手に愉氣している時よりも
相手と共に居ながら
自分に愉氣したときの方が
相手はより深く安らぎくつろぎを感じたと
フィードバックをもらっている

そもそも、その感覚で居ることが許されるから
アクセスバーズの施術が好きになったのだ

物理的に他者とありながら
精神的には自分へ向かうスタイル

それは社会生活の中で
自分に許してこなかったもの
許されないと感じていたもの

自閉症の子どもが
自分の世界に閉じこもるように
本来のわたしはきっとそれが得意で好きなのだ
そして本来の姿だからこそ
周囲への影響がより良いものになる

その状態で居る場合
わたし本人が周囲の影響を
感知することはないだろう。ないはず。

それこそが、1番の懸念であり
だからこそ、許していなかった

拡大モードは
すべてを感知する
センサーを張り巡らせたような状態
個であり全

自身がどのような影響を与えるのか
常に監視してきた

没入モードは
感知も監視もしない
ただひたすら個をみる
全としての個

個を見続けることでも
全を見ることができる
それを「知って」はいるし
短時間、あるいは護られた環境なら
やることが出来た

それを、日常に持ち込む時がきている

より貢献であるため
より自分であるため

主催するイベント会場で
ブログを書いていた時
集中してますね、と言われ驚いた
そうか。集中出来ていたのか。
おそらくほんの一瞬だったと思うが
バーズ施術中でもなく
それが出来たのなら
すでに始まっているのだろう
(オットが同室にいたのは大きい)

今朝、内へ向かう瞑想をしてみたら
先日のSAM前世療法で体験した
催眠の状態に近いことがわかった

催眠を体験することも
大きな意味がありそうだと
予感していた通り。

肉体というものは
経験した状態を再現するのが得意。
(良くも悪くも)

先週から受け取っていた
*遠隔ヒーリングの
フィードバックメッセージにも
同じことが示唆されていた

物理的に他者と共にあり
情報交換をしたり
意見を交わしたり
感じたことをシェアするのが
いちばん好きなのかと思ってきた
(月火星8室ふたご)

実は他者に囲まれながら
うちに篭る方が
満足度は高いのかもしれない
(ひとりっ子のオットのように!)
(太陽4室みずがめ DH天王星1室サソリ)

となると。
バーズ講師を終える日は
思ったより近いのかもしれない


*「自分と一緒にいる」ためのヒーリング
受付終了なのでイベントページリンク
https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/10959


メモ
水瓶座 21度
一見空しいと思われる人生に果敢に立ちむかう、傷つき失望した女性

蠍座 17度
自分自身の霊によって受胎する、「神の子供を宿す偉大な」女性

MC 獅子座 2度
おたふく風邪の流行


メモ2
07/05 13:44 山羊座満月  未来計画の再考・再編期間の巻
”雛形”が新旧交代されて、
肩書きやワークスタイルが激変する人、
長々と使ってきた”なにか”をリリースしていく人が多い時期かもしれませんね!”




« 東京オリンピックを許容した | トップページ | 癒し・気づき・タイミング/病気・怪我・インナーチャイルド »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東京オリンピックを許容した | トップページ | 癒し・気づき・タイミング/病気・怪我・インナーチャイルド »

カテゴリー

無料ブログはココログ