カテゴリー「ご紹介」の記事

ひと、セッション、サロンなど

はるこスペシャル(仮)

はるこスペシャル(仮)とは:

はるちゃん(まえだはるこ)が
独自の感性と言語化能力をフルにつかって
おもにアクセスコンシャスネス(R)の
数十種類のツールとバーバルクリアリングを組み合わせ
臨機応変、縦横無尽に繰り出すセッション

受ける本人も施術者にもまったく予想のつかない、
でもどこかで「そうそうそう…!そういうこと!!」と言いたくなるような
観念、価値観、視点、こだわり、記憶、思い癖などが
浮き上がってきては、はるちゃんによって捉えられ、
本人の承諾を得たうえで、ニュートラル状態に再設定される。

掘り下げや書き換えを必要としないため、
痛みや感情を伴わず、するすると行われる。
(ある意味、愉快、爽快ではある。)

いちど言語化されることで頭(思考)も納得しやすいためか、
即効性があり、セッション以後は行動や選択がしぜんと変わっている。
日々のかろやかさ、愉しさが増す可能性大。

まえだはるこ
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/10959
横浜を中心に活動中。
個人セッション随時受付。

ひとりよりつながりを

セクシュアリティ と 寂しい

一見するとちぐはぐ
だけど、表裏一体

Sexuality Work のバナーに書いてあるコトバ
   ↓↓↓

  ひとりよりつながりを
  愛したい、愛されたい
  寂しいって言えない、全てのヒトへ


セクシュアリティワークの場は
とことんやさしい。

心細いとき
つらいとき
手を伸ばしたら
かならず横にヒトがいる。

あたたかな気配がある。

おかあさんの
おなかのなかのような
やわらかな空間

だから、みんな、冒険する。
へその緒が絡まるくらいの
エグい選択をしてみる。

 参加者レポートリンク@公式サイト
 

寂しいって言えない
言っちゃいけない
言える相手なんていない
誰もわかってくれない

心のどこかで
そう感じてるなら
12/8(土)

 セクシュアリティワーク@福岡 にどうぞ。

日時や場所や条件があわないなら

 小さな縁側お茶会♪@奈良

 せくしゅありてぃ縁日@東京

それも合わなかったり
誰にも会いたくなかったら
申し込みフォームに
悲しみ、痛み、苦しみ、怒り、、、
なんでも書いて、こっそり送る

 お祈り枠


そして、覚えていてね。
同じように
悲しみ、痛み、苦しみ、怒っている誰かが
同じように苦しむ誰かの手を借りて
その思いに向き合っていること。

その思いが
あまりに重くて
つらくて、さみしくて、
泣けなくて、笑えなくて、
穏やかで安らかな空間が欲しくて
福岡や奈良や東京の会場に集まる
そんな人たちがいるってこと。


その渇望も、慟哭も、すべてゆるされる
互いを慈しみ、労わりあう【空間】への
門戸はいつでも開かれている。


あなたに笑顔がありますように。

天音らん

らんちゃんのワークショップは
とにかく体感・体験。

やりたかったこと
感じたかった気持ち

欲しかったものを、得ること
居たかった場所に、居ること

直接それに触れるワークをするわけじゃあない。

扱うのはいつだって
「大好き」を伝えること
「大好き」を欲しがること
「大好き」を受け取ること
「大好き」を見つけること
「大好き」を感じること

だけど
ふしぎなほど
過去にやりのこしたあれこれ
いまやれないでいるあれこれを
体験するのに必要な状況が再現される。

そのことに、その場で、自分で気づけなくても
誰かが伝えてくれたり
あとからわかったり
そのために必要な行動をしたり
適切なタイミングと方法で、わかる。わかろうとする。

わからないものを
わからないままにしておくのは
居心地のいいことじゃない。
だからといって、恐怖に駆られて、
立ちすくんだり逃げ去ったり突撃したり、するのではなく
好奇心と勇気で、解消(保留)の動きができたらいい。

そのエネルギーを
これまたちょうどいいときに
ちょうどいい方法でくれるのが
ワークで出会うひとたち。


らんちゃんのワークショップのメインは
安心できる空間をつくったあと
自分の足で歩いてみる。助けて、と言ってみる。練習。

能動と受動。両方の力をもっている
自分と、誰かと、つながりを選び続ける。

ぜんぶを抱きかかえるってことは
ぜんぶを聞き入れることではない。

歩きたい自分も、受け入れたい自分も、
同じだけ大事にする。切り離さない。

何度でも選びなおす。
選びたい自分から、目をそらさない。あきらめない。

絶対にあきらめないらんちゃんがいるからこそ、成立するワーク。
誰よりもさみしがりで、誰よりもやさしい、らんちゃんのワーク。

そして
みんなそれぞれがもつ
自分のなか
自分とパートナー
家族のなか
社会のなか
あらゆるところにみえる
「男性性」とよばれる直線的エネルギーと
「女性性」とよばれる曲線的エネルギーが
交じり合い、螺旋でのぼっていくのを
らんちゃんは祝福する。


ひとは、ひとりでは、自分が見えない。
誰か、のなかにいる自分を見るだけ。
その「誰か」がどんなであっても
らんちゃんは信じてる。
そのひとこそが
自分には見えない
自分の「凝り」を
教えてくれる
流してくれる相手だと、信じてる。
流したいし、流せるのだと、知っている。
その鍵を、相対する自分が、持っていることも。


どこまでもどこまでもどこまでも
自分の身体の細胞のひとつのこらず隅々すべてが
「世界は自分で、自分が世界だ」と納得するまで
らんちゃんは「誰か」を見る。
違和感を見逃さない。
逃げない。

ばかだなあ、と思う。
らんちゃん自身が言うように
それはまるきり「変態」の所業
こだわり。趣味。

であると同時に、
それはご神事。

自分に備わっているその「嗜好」が
どうにも逃れようの無い「欲求」が
世界に必要であること
それに従い、明け渡し、たのしむことが
神様(自分)の思し召しであること
すべてプロセスであることを
らんちゃんは知っている。
そこに驕りはない。


・・・・・たまにあるか?(笑)

でも、それがまた、いいんだ。
だってニンゲンやってるんだもん。

あーあ。くやしいなあ。
オマエなんか!って言いたかったのに
今度こそ尻尾つかめるかと思ったのに
惚れ直しただけか。

あんな顔されたらもう
ゆるすしか、ないじゃんか。

12年前 わたしが、母にねだってつくってもらった
長い長いヴェールをつけて
ブーケをもつMちゃんは
すごく、すごくきれいだった。

お誕生日おめでとう。

結婚式おめでとう。

どこまでも、どこまでも、どこまでも
しあわせを追っかけていってね。

どこまでも行くがいいよ。

カンペキのない、終わりのある世界だからこそ、できるゲーム。

とことんたのしんで。

愛してるよー!!

くじら辞書による解説

★天音らん [固有名詞]
セクシュアルレメディスト、魂の浄化師、魂の声を聴くカウンセラー
つながることで、感情のブレにまみれた“本質”の方向性を見出す名人。
セッションやワークショップで、相手が真ん中に戻るきっかけを与える。
http://profile.ameba.jp/ranaki/


★真ん中 [名詞]
感情に振り回されない、でも感情を無視するのでもない場所。
感情という横軸、意思・意図という縦軸の、交わるところ。
現在・過去・未来、ぜんぶを見渡せる、ぜんぶがある場所。
ぶれたあと、見つけやすい。
[別名] 魂のゴールデンポイント


★セクシュアリティワーク [固有名詞]
いままで選んできた苦しい方法に感謝を告げ、
あたらしい方法を見つけ、選び、それを体感するワークショップ。

「知る」だけでは、未体験の恐怖に負けて、なかなか踏み出せないが、
仲間とともに、その一歩を実際に踏み出すことで、体感による安心、自信を得、
ワーク後の現実世界で、おそるおそるながらも、歩き出せる。

また、ワークにより集合意識レベルでつながっている
天音らん、ゲスト、参加者、お祈り枠のひとたちをはじめ、
さまざまなところから応援が入り、現実が動く。

歩き出せず暗闇でうずくまるときにも、蜘蛛の糸が見えるようになる。
(つかむかどうかは自分次第)


★お祈り枠 [セクシュアリティワーク派生語]
フォームに必要事項を記入し、送信することで、
セクシュアリティワークにコミットする。
半強制体感(笑)には及ばずとも、みずからの「変化」が促進される。
http://form1.fc2.com/form/?id=751232


★くじら自由旋律 [定義不能]
エネルギーを調律したり、チャクラを開いたり、するらしい。
発信源の*ゴールデンポイント感覚   *参照: 真ん中
「存在をよろこぶエネルギー」が、音を介して伝わるものと思われる。
例: この動画↓後半
http://www.youtube.com/watch?v=UxExf784fFU


セクシュアリティワーク 11月東京 テーマ(予想)
・共依存から共存へ
・苦しみの無い自立と依存
・ほんとうの親しさ
・親密な関係性のありかた

浄化師・天音らん×宇宙クジラ・ゆき

11月3日(土)セクシュアリティワーク
魂の浄化師・天音らん
宇宙クジラ・ゆき
みんなでつくるワークショップまで、あと10日。

昨晩の、らんちゃんブログ記事
並べられていた
ふたりの KINの書


 探る / 目指す

 持ちこたえる / 力を与える

 目覚め / 気づき

 超える / 指揮する

 存在 / 輝き

 宇宙 / 倍音

 空間の出力 / 開花の入力

 舵取り / 自由意志


世が世なら
本人たちの
望むと望まざるとかかわらず

敵同士だったんじゃないかな。

そんな気がした。


そんなふたりが
一緒にあそべる!

なんてハッピーな時代なんだろう。


ワークを
あそび
と、表現してるけれど
あくまで真剣。
一種のアート。


縦軸と横軸

魂と身体

動と静

その、クロスポイント

なんでもある

なんでも選べる場所


いまのところ

打ち合わせは
影にひなたに(?)実施中
具体的なことはまだ未知数

だけど
一世一代の
一期一会の
ワークになるのは確実。

あと10日。

ギリギリ星人の本領発揮はここから。


お祈り枠(遠隔)は
誰でも無料で参加できちゃう太っ腹。

定員無制限の、ノアの箱舟。
お乗り遅れのありませぬよう!

  お祈り枠とは?(申し込み)



あまねらん
+++++
KIN 44 黄色い倍音の種

私は 目指すために 力を与える
気づきを 指揮しながら
輝きという 倍音の音とともに
私は 開花の入力を 確信する
私は 自由意志の力に 導かれる
+++++


くじらゆき
+++++
KIN 13 赤い宇宙の空歩く者

私は 探るために 持ちこたえる
目覚めの状態を 超えながら
存在という 宇宙の音とともに
私は 空間の出力を 確信する
私は 舵取りの力に 導かれる
+++++

"Sexuality"のワークショップ

SexualityWorkとは、Sexuality(性)をオリジナルの魅力と定義し、 Sexuality(性)を、様々な角度から体感的に学んでいくことにより、 自分の「個性」を受け入れ、表現できるよう導くワークショップです。
SexualityWork公式サイトより。 http://lipss.jimdo.com/

セクシュアリティ。
オリジナルの魅力。
それは「性別」ではなく、「性」。 
心をもって生きること。
自分の心のうちに住まう鬼の声に耳を傾け
「魂」のままに生きること。

セクシュアリティワークは
集合意識のおおきな流れのなかにある。
行き先も、方法も、見えていない。
わかるのは、「個々人が魂のままに生きる」のが悲願だってこと。

魂のままに生きるヨロコビのために
わたしたちはたくさんのトラップを用意してきた。
感動したくて
たくさんの傷を抱えてきた。
ドラマを愛してきた。

もう十分に堪能した。

ほんとうは
過去のトラウマも
過去世のカルマも
いまこのときのヨロコビのために
自分で用意した舞台装置

行き先も
たどりつくタイミングも
ほんとうは全部しっている。

だから時には遠回りもするのさ。

だけど遠回りにもう飽きたなら
そろそろ一緒に行こうじゃないか。


わたしはミチを切り拓く。
未だ見ぬ鬼に出会う。

鬼とは、わけのわからないものの総称。

それを言葉にするのがわたし。

らんちゃんいわく
目に見えないもやもやを
目に見えるものにする達人。
http://ameblo.jp/ranaki/entry-11381832307.html

言葉をつかって
無を有にする。

魅の力。


セクシュアリティワークは
個人の枠を超えて
共鳴するカタマリとして
セカイを動かすエネルギーワーク

信頼感と安心感のもとで
それぞれの肉体という装置をつかって
それぞれの力をもって
単体ではできないことを成し遂げる

天岩戸の前で
あめのうずめが一人で踊ったって
あまてらすは出てこない。

みんなでやるから、動かせるもの。
自分はみんなを構成する大事なひとつだってわかるから、
それぞれが作用しあってるって、知ってるから、出来ること。

ワークは、ワークで終わらない。
日常でずっと続いていく。

自分の感じることに
ひたすら誠実にあることが
どれだけセカイに響くのか
わかってしまうから

あなたがわたしで
わたしもあなただって
知ってしまうから

セカイに敵はいなくなる。

退屈そう?
そんなことないよ。
飽きたらいつでも戻れるしね。


セクシュアリティワーク
遠隔参加(お祈り枠)でも
「変化」はばっちり感じられます。

どちらかというと遅効性で、永く効くかな。

心の表面のさざなみの
もっともっと奥深く
黒潮よりもさらに深く
マグマと隣り合うあたりでつながるから

人類を、地球を、宇宙をはこぶ
おおきなおおきなおおきな流れ

荒れ模様の変化の波に
ひとりでもまれて
心細い思いをしているなら

つながってね。
一緒に行こう。

グラウンディング・コーチたち

グラウンディング・コーチ という
セッションを提供してくれる人たちがいます。

一般的にグラウンディングは
地に足をつける。とか
地球につながる。という意味で
使われる言葉だと思うのですが

ここでは

地に足をつけることも含めて
『私たちの魂の器である「体」に、
私たち自身の「意識を根付かせる」こと』

という意味合いで、使われています。
グラウンディング・コーチ養成講座 告知文より抜粋)


本郷綜海さんによる
ヒーラーズ・インテンシブ Vol.1「魂の目的を生きる」
2011年4月に参加したこの合宿WSで
はじめから終わりまで、随時、徹底して、
ガイドされながら体験・体感したグラウンディング

<合宿WS 感想記事>
まるごとのじぶん
気づきと体感のメモ@女神山WS


わたしたちは身体をもっていて
身体はすべてを知っていて
それは、すべてにつながる扉

身体の隅々にまで
すべての意識がはいったとき

癒し
気づき
解放
ゆるし
愛、怒り、かなしみ、よろこび、すべての感情・・・

そのとき、その場に必要なこと
最善が、自動的に起きていきます。

そういう「グラウンディング」を深めることを
指導するコーチになり
セッションを提供している
わたしが直接知っている人たちを
ここに、紹介しておきます。
(五十音順)


cuteあむりたさん
http://plaza.rakuten.co.jp/genevieve/diary/201110100000/

cuteUme_Co*さん
http://ameblo.jp/maneki-ume-co/

cuteマリアさん
http://ameblo.jp/maria-grounding/

cuteやはぎのりこ さん
http://ameblo.jp/lifedesign-nlp/


ひとりでも出来るグラウンディングを
導いてもらうこと
見守ってもらうこと
共に深めることの味わいは
なかなか、言葉にしづらいのですが

わたしが受けたことのある方の
セッションについては
また別に、記事にします。

魂の浄化師のこと

昨年秋ごろから
魂の浄化師 天音らん ちゃん
ハマってます。

・・・ほかに表現がないだろうか?
うーん、でも、ハマってます(笑)
つながりを感じ続けています。
まだ物理的に会ったことはないけれど
響きあっているのを感じて
彼女と同じ宇宙にいるということに
とても、安心しています。

友人が紹介していた、彼女のブログ記事が
すごく分かりやすくて
とても親しみを感じて
わあ、このことを、こういう風に書いて
世界に発信している人がいる!!って
すごくうれしく、頼もしく思ったのが、はじまり。

セッションを受けようと決めるまで
すこし時間がかかりました。
いま思えば、受けてしまったら、
もう戻れないと分かっていたからかな。

彼女の 浄化セッション というのは
なんでもありのフリースタイルだから
受ける人、タイミングで
まったく違うのだろうと思いますが

わたしにとって
彼女との出会いは
自分自身との出会い直しでした。

わたしから見えないわたし
わたしには分からないわたしを
世界の理に沿って、教えてくれる人です。

カオスをカオスのまま抱える
果てしない宇宙のような
タフなやさしさを体現している人です。

セッションを受けて
わたしはわたしを、好きになりました。
その前とは比較にならないくらい
好きだと、胸を張れるようになりました。

自分を、世界を、いとしく思う時間が増えました。

彼女の声を聴いているだけで
細胞ひとつひとつがふるえて
身体がじんわりあたたまります。

ぜひつながってみてください。


2月2日までの申し込みは、期間限定メニューです。
金銭的ハードルが低いほうが良い場合はお早めに!


cute魂の浄化師 天音らん
プロフィール: http://profile.ameba.jp/ranaki/
あめぶろ: http://ameblo.jp/ranaki/
mixi: http://mixi.jp/show_friend.pl?id=878605

としこさんの霊的アロマテラピー

正社員にしがみつきたいのに、
嫌で嫌でまともに出社できなくて
スピの知識だけは増えて、
この世界が自分をうつす鏡だとしたら
自分ていったい? 人生どーすりゃ?
 って絶望していた、2008年

ご近所のヒーラーさんが紹介してくれた、
大船のYosa Park iiyo は
よもぎをメインにしたハーブ蒸しと、
アロマテラピーのサロン。
http://www.yosapark-iiyo.com/
http://ameblo.jp/yosapark-iiyo/

オーナー年子さん はエネルギーを感知するひとで
マッサージしながらエネルギーの滞りを
咳払い、口笛、歌、言葉、などで解放してくれる。

2008年夏、初めて
ヨサ+マッサージを受けた
当時の記事はこちら
~マッサージ編~
~おはなし編~

その後、当時一番気にしていた
不妊解消に向けた冷え対策で
Yosaだけ入りに行ったりもしたけど 、
経済的なことや、うちからの通いにくさから
1,2回しか続かなくて、
年賀状をやりとりしたり
イベントや展示の案内を送ったり
というつながりだけだったのだけれど

先日、ふいに予約をいれて行ってみたら、
ちゃんと覚えてくれていた。
そして、ずいぶん変わったわね~
ラクになったでしょう~~って。
ええ、ええ、ほんとうに!ラクになりました。

あの頃はオットにも、会社にも、上司にも、文句だらけだった。
わたしはがんばってるのに。正しいはずなのに。
ちゃんと手順を踏んで、分かってもらおうと工夫してるのに。
なんで、こんなになにもかも、うまくいかないんだろう!

ぐっと前のめりになっては、ばーんと押し返され、沈み込み、
一縷の望みを見つけてはまた前のめり・・・その繰り返し。
怒って、悲しくなって、疲れていて、
はやく死にたくてしょうがなかった。

あの頃に比べたら、いまはほんとうにラク。
なにかが引っかかって、嫌な気分になっても、
自分の中にその引き金を見つけられる。
わからないときは、わからないままで置いておくことも、
ちょっとずつ出来るようになっている。

と思っていたわりに…
マッサージしてもらったら、いやー、出てくる出てくる。
 「みんな死んじゃえ!」
 「ばーかばーか、くそ!!」
 「死ねって言ってるでしょ!!」
今回は、胃のあたり、感情のところ、
インナーチャイルドの住処から。
はじめから「感情解放」がテーマだったから、
としこさんも念入りに探し出して、
こどものような声で繰り返し繰り返し、放出してくれる。

ずいぶん溜め込んだわね~って笑われた。
相変わらずわたしは、怒りを怒りとしてキャッチアップできないんだ。
すぐに悲しくなり、内省をはじめてしまう。

この日、予約が夕方になって
それまで耐えられそうにないから
昼過ぎに近くの海で、すこし泳いだ。
ふと、こんなに人が少ない海なんだから、やってもいいんだ!と
思いっきりしぶきをあげながら、音をたてながら、
怒りをぶつける勢いでバタ足をしてみた。
そうしたら、きもちよくて、たのしくて…
そして、無意識に「やっちゃいけない」と思ってることが
いっぱいあるんだなあ…と、しみじみ。

わたしがおなかに溜め込んでいるのは、
そういう(他人を気にした)自制に
いちいち「なんでだよーばーか!」って気づいて
反抗する気持ちなんだ。

前回メインだった子宮周辺や、
悲しみが詰まりやすいという胸腺は、すっごいクリアだった。
最近泣きたいときは、遠慮なくわんわん泣くから。

背中の方は、なにやら霊的なナニカが籠もっていたみたいで
「いろいろすいませんね。いろいろいろいろごめんなさいね」って。
たぶん、あのひとかな~と見当がつく。
カラダがあるって不思議だな~ありがたいな~と思う。

あと、背面でも腹部でも腕でも、あっちこっちで出てきたのは
日本語でも英語でもない、聞き覚えのない言葉の、うた。
いろんなメロディで、同じ言葉が繰り返されていたけど、
わたしも、としこさんも、なんだかわからず。
あなたは独特な人だから~と、としこさん。
そうなのか。(まあ誰しも独特であるけれども。)

頭はびっくりするくらい軽いし、足もべつに重たくないし、
あと1歩ね!って。うれしいなあ。
最後にまたおしゃべりしてたら、
さらっとチャクラのバランス調整もしてくれた。
ここでもやっぱり第3チャクラ(胃のあたり、感情)は暴れてたっぽい。
終わったら、ぽや~んとしてた頭がスッキリした。

行きは、海のあとでだるくて動きたくなくて
予約を遅らせてもらったのに
道路が渋滞していてさらに遅れてしまったのに

帰り道は、すいてて、信号にもひっかからなくて、
笑っちゃうくらいスムースでした。

えてるなさんの透視リーディング

先日うけたアトリエアセト
えてるなさんの透視リーディング
http://atelieraset.blogspot.com/

わたしがうけとったもの
その概要はコチラ
http://moana.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/post-2f9d.html

えてるなさんのリーディングは
A4 2枚分 イラストいりで
びっちり、いろいろ、みてくれます。
「A4で2枚」がうまったら、お終い。

わたしがみてもらったのは

・いま大事な過去世3つと、それが大事な理由、
 3つあわせて分かる情報。
・わたしが知りたかったこと(不妊、近視、水虫)と
 それにまつわる、あるとよさげな情報。
 (守ってくれる存在、おすすめの行動など)
・3年後、どんな暮らしをしているか。風景。環境。ひと。
・3年後までの、各エネルギーのバイオリズムグラフ
・メッセージ

1時間半くらいだったかな?
品川プリンスの39Fラウンジ
終わったあと、おいしいケーキをいただきました。

リーディングはとてもスムースで
すべては「わたし」から引き出されている
情報なんだなあ、と実感していました。

わたしにとっては
タイミングも、内容も、ボリュームも
ぴったりだったな~と思います。
いまはここまで。というブロックも
見え隠れしてましたが
それも含めて。

またいつか受けてみたいな~。

カテゴリー

無料ブログはココログ

占い by いとうより