くじらアクセスバーズ(R)

★★★アクセスバーズ(R)とは
脳のデトックス(断捨離)と言われている シンプルなエネルギーワークです。
★どんな施術?
着衣のまま、仰向けに寝て、受けていただきます。 リクライニングチェアでも可能です。 頭部にある32のポイント(バーズ/bars)に そっと、じっと触れて、ランしていくことで 頭の中や身体に、電磁気的に滞留した旧いエナジーが 自動的に解き放たれ、スペースが生まれます。
最低でも気持ちのよいマッサージを受けたような深くリラックスした感覚 最高だと人生が変わるようなものになると言われています。
脳をコンピュータの記憶媒体にたとえるならば 不要なファイルの削除と、最適化です。
感情、観念、思想、思い込み、常識 トラウマ、ブロック、前世 家系的パターン、思いグセ・・・
不要なエナジーについて 言葉やイメージで追う必要がありません。 手放す意図も不要です。 施術する側も、なにも意図しません。
いまとこれからに不要なエナジーが解き放たれることで あたらしいものを受け取ることができ、 無限の可能性がひらかれます。
今までのパターンから容易に抜け出すことができます。 物事や出来事への対処、解釈、捉え方の自由度が増します。
★こんなかたに特におすすめ
・人生を変えたいと願うひと ・なにかが問題だと考えているひと ・いろいろなことをぐるぐる考えてしまうひと ・瞑想が苦手なひと ・コンピュータやスマホの利用時間が長いひと ・感受性がつよく、自分の意思がわかりづらいと感じているひと ・どうしても消えない罪悪感や嫌悪感に気がついているひと ・もっと気楽に、たのしく生きたいと思っているひと ・人生に自由と安心を求めているひと
 
★なにが起きる? 施術中の体感は様々ですが 深くリラックスした状態になることが多いです。
睡眠と覚醒のはざまで、思考が止まったり なにか考えが巡っていても そのまま過ぎ去り、残らないようです。 瞑想に近いかもしれません。
身体的にはただ寝ているだけで頭が休まり 「なにはなくともしあわせ…」 そんな感覚を味わっていただけます。
また、いちどバーズをランさせると、 ある程度の期間は継続的にリリースされていきます。
 
★受けたあとはどんなかんじ?
施術直後はふんわり気持ちよく あるいは、しゃきっと明晰になり 頭ははたらくけれど 余計な動きはしない状態です。
脳が活性化するため 水、砂糖、塩など身体が求めるものを 取り入れるようおすすめしています。
五感がいつもより繊細になり 視界がはっきりしたり、 匂いを感じたりするかもしれません。
生まれたばかりのようにリフレッシュした かろやかな思考を体感することで、 安心感や日々の豊かさを受け取れるようになり 不要な執着やこだわりが薄れ 本来のちから(個性)を発揮しやすくなります。
施術翌日以降に感じられる状態としては ・不安になりにくい ・うまくいく感じがする ・根拠のない自信を感じる ・気になっていたことが、気にならない ・チャレンジしやすい ・物事をいちいち深刻に考えない ・他人の反応を流せる。振り回されない ・物事のポジティブな意味を見つけられる ・考え事がしやすい、考えがまとまりやすい ・心にゆとりができる
ざっくりした表現でいえば ・お調子者になる ・慎重さがうすれる ・能天気
★ソメヤユキ(くじら)によるバーズ
ソメヤユキによる施術(フルバージョン)では 最適化のほか、初期化やバージョンアップが 行われるように感じています。
・根深い罪悪感の溶解(男性性の蘇生) ・宇宙的な父性意識の目覚め ・インナーマリッジ・統合 ・いのちの意思と身体の同期 ・自己認識の正常化 ・ゼロエナジー回帰
抽象的な表現ですが およそこのような変化が 起きているように思います。
受けているひとを施術側からみていると まるで新生児のような 天心、とでもいうべき状態で 原初のじぶんと同期しているかのようです。 なつかしさを覚えるひともいます。
バーズを受けたことによって そのひとにしか出来ないこと そのひとだから分かること そういうことに向き合い 取り組むことになるかもしれません。
いままでどうしても 手をつけられなかったこと 続かなかったこと 徹底できなかったこと さいごのさいごで手を離してきたもの まあいいか、とお茶を濁してきたこと・・・
集合無意識レベルで 人類が抱えてきた痛みによって 滞ってきたことを 上書きするような体験となります。
クリアリングされていますので 思いのほか、すんなり進行すると思われます。 やり遂げる。と決めさえすれば 宇宙からサポートが入ります。
右へならえの協調性ではなく 真の意味での協調、 それぞれの個性で補い合う 調和した世界へと踏み出します。
★さいごに
どのような作用をするかはひとそれぞれ タイミングや場所や状態によって そのときの最善が起きます。
以上、すべてわたしの主観となります。 ご了承ください。
アクセスバーズ(R)は アクセスコンシャスネスの ひとつのツールです。
詳しく知りたい方は ぜひプラクティショナー講座に 参加してみてください。
★お申し込み

カテゴリー

無料ブログはココログ